旬のジャムでちいさなシアワセを…。

りんごジャム

まっかなほっぺのりんご。
寒い冬のマラソン大会で、
どの子もほっぺをまっかにして走ってたなぁ。
体育のきらいな私は、いつもドベ。
りんごの甘酸っぱい味は、そんな想い出が蘇る。
《材料》
りんご 1個
砂糖 りんごの重量の50%
レモン汁 1/2個

《道具》
鍋(ホーロー製、またはステンレス製)
木ベラ
保存ビン(煮沸消毒済み)

《作り方》
【1】りんごの皮をむき、種や傷んだ部分を取り除く。小さく刻む。
【2】鍋にりんごとレモン汁、砂糖を入れて軽く混ぜ合わせ、30分ほど置く。
【3】鍋を中火にかけ、一煮立ちしたら弱火にし、コトコトと煮ていく。時々木ベラでかき混ぜて焦げないように注意する。
【4】りんごが透明になってきたら(約30分)、火から下ろす。りんごの形を残らないように仕上げたい人は、りんごを木ベラで潰し煮詰める。
【5】ジャムが熱い内に煮沸消毒した保存ビンに入れ、脱気する。

*シナモンスティックを入れて煮ると、風味が増し、一層おいしくなります。
*りんごの水分が少ない場合は、水を少し加えて下さい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。