旬のジャムでちいさなシアワセを…。

いちごジャム

いちごを見るとついつい微笑んでしまう。
赤くて甘酸っぱくてキュートな形。
そんないちごで作るジャムは、
女の子たちの象徴、かわいい女の子そのもの。
《材料》
いちご 200g
砂糖 120g(いちごの重量の約60%)
レモン汁 1/3個分

《道具》
鍋(ホーロー製、またはステンレス製)
木ベラ
保存ビン(煮沸消毒済み)

《作り方》
【1】いちごのヘタを取り、ざっと水洗いし、ザルに上げ、水気を切る。
【2】鍋にいちごを入れ、砂糖をまぶし、一晩置く。いちごから水分が出てくる。
【3】鍋を中火にかけ、砂糖を3回に分けて煮ていく。一煮立ちしたら、弱火にし、鍋底が焦げ付かないように時々木ベラでかき混ぜ、途中、アクを丁寧に取る。
【4】適度な固さになって煮上がったら(約30分)、火から下ろし、レモン汁を入れる。
【5】ジャムが熱い内に、保存ビンに詰め、脱気する。

*賞味期限は1ヶ月程度
*いちごの種類にはこだわらなくてよいのですが、「女峰」がオススメ。
*1週間程度置いた方が、甘さがしっくりとなじみます。
*砂糖の量は30〜100%(80%以上だと常温保存可能)。砂糖の量が多いほど保存性が高まります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43545865
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。