旬のジャムでちいさなシアワセを…。

ブルーベリージャム

ブルーベリーの旬は夏。
カンカンと照るお日さまの下で汗を流しながら、
ちいさなブルーベリーの実を摘む作業はなかなか大変。
でも小粒な中にいっぱい元気の素が詰まってる。
《材料》
ブルーベリー(生)250g
砂糖 120g (ブルーベリーの重量の約50%)
レモン汁 1/4個分

《道具》
鍋(ホーロー製、またはステンレス製)
木ベラ
保存ビン(煮沸消毒済み)

《作り方》
【1】ブルーベリーをやさしく洗い、ザルに上げて水を切る。
【2】鍋にブルーベリーと砂糖、レモン汁を入れ、砂糖が全体に絡まるようにざっくりと混ぜ、一晩置く。
【3】鍋を中火にかけ、鍋底が焦げ付かないように木ベラでかき混ぜながら煮る。
【4】ふつふつと煮立ってきたら、弱火にして10分煮る。途中、丁寧にアクを取る。
【5】木ベラで鍋底を軽く引き、鍋底が見えたら、煮上がりのサイン。火から下ろす。
【6】ジャムが熱い内に煮沸消毒した保存ビンに入れ、脱気する。

*ブルーベリーの種類は、主に「ハイブッシュ系」と「ラビットアイ系」があり、ハイブッシュ系は皮が柔らかい種で、ラビットアイ系は 皮が固い種類。ジャムに使用する場合、ハイブッシュ系がオススメ。
*冷凍を使うと、固まりにくくなるため、オススメできませんが、冷凍を使う場合は回等しないで直接煮詰めます。解凍してしまうと、実が潰れて水っぽくなってしまいます。
*レモンを入れるのは、酸味の弱いブルーベリーもあり、ペクチンが少ないと煮詰めても固まりが弱く、ソース状になってしまいます。トロリとジャムらしく仕上げたい時は、レモンを1/4から1/2個加え、固さを調整します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43516322
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。