旬のジャムでちいさなシアワセを…。

マーマレード

ジャムの定番、マーマレード。
どことなく懐かしく、せつなくなるほろ苦さ。
子どもの時は、皮の苦味が苦手だったけど、
今ではその苦味がたまらなくおいしく感じる。
おとなになった自分をちょっとうれしく思う。
《材料》(約470g分)
夏みかん 2個(約530g)
砂糖 265g(みかんの重量の50%)
レモン汁 大さじ1

《道具》
鍋(ホーロー製、またはステンレス製)
木ベラ
だし(お茶)パック
保存ビン(煮沸消毒済み)

《作り方》
【1】夏みかんは縦半分に切り、果汁を絞り、ザルでこす。種はだし(お茶)パックに入れておく。
*種を一緒に煮ることで、ペクチンがトロミを出す。
【2】皮は縦に4等分に切り、白いわたを包丁で削ぐ。
【3】沸騰した湯の中に皮を入れ、苦味がなくまるまで煮て(目安10分)、ザルに上げ、30分ほど水にさらす。
【4】皮の水気を切り、千切りにする。
【5】鍋に全ての材料と種のパックを入れ、中火にかける。アクを取りながら煮ていき、15分くらい経ったころに種のパックを取り出す。
【6】木ベラで混ぜたときに、鍋底が見えるようになったら、煮上がりのサイン。火から下ろす。
【7】ジャムが熱い内に煮沸消毒した保存ビンに入れ、脱気する。

*保存期限 常温で半年(開封後は冷蔵保存で3週間)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43515777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。